知って得する貸切バスの選び方

団体旅行に役立つ貸切バスの選び方

会社の同僚やサークルの仲間との団体旅行を計画するにあたり、移動手段として貸切バスを選ぶことで、一人あたりの交通費を節約できたり、お目当てのスポットを効率よく周れたりする利点があります。
特に、貸切バスのドライバーの人数や添乗員の有無、走行距離、目的地などに注目をしながら、契約先をじっくりと決めることが大事です。
大手のバス会社においては、貸切バスの利用を検討する顧客を対象とした専用の窓口が設けられることもあり、担当者から詳しい利用方法や料金の相場などの説明を受けることも可能です。
そこで、余裕を持って貸切バスの申し込みをするうえで、より多くのリピーターから支持を得ているバス会社を探すことがオススメです。

快適さや安全性にこだわって貸切バスの借り方

貸切バスを初めて利用するにあたり、各地のバス会社の取り組みや顧客サービスの充実度に着目をすることが肝心です。
中でも、遠くの目的地まで移動をする場合には、貸切バスの安全性の高さが重要となりますが、定期的に車両の点検やドライバーの健康管理をしっかりと行っているバス会社を見つけることが大事です。
また、クッション性の良い快適なシートが導入されている貸切バスは、利用料金が高めになるものの、子供からお年寄りまで安心して乗車できるというメリットがあります。
その他、貸切バスを借りる際には、道路の渋滞が発生したときの対処の仕方や、日程の変更やキャンセルの可否について、しっかりと担当者と確認を取ることが大切です。

大型バスの定員は通常53から55人ですが、60人まで乗れるバスがあります。車体の大きさや料金は同じですが、その分座席が狭いです。